wp-config.phpの改造

昨日,社員の一人からwordpressの日本語バージョンの4.1が来たので

バージョンアップしようとしたがバージョンアップできないと連絡が来た。

3個あるwordpressで試してみたらFTPを使うワードプレスのみできなかった。

さっそくきりわけを開始、TODOSで聞いたり,ワードプレスで初めて質問してみたりした。

自分の方はphpのバージョンを変えたり,/etc/hosts.allowを無効化したり,

.htaccessを編集したりと色々やったが原因がわからず。

ワードプレスの本家で手動でアップグレードを試してみたらなんて言われたので

早速どんなものか試してみました。

WordPressを手動アップグレードする方法
今では自動アップグレードが主流のWordPressですが、使用しているサーバーが貧弱だったりする場合、この自動アップグレードが使用できません。そんな時はWordPressを手動でアップグレードする必要があります!その方法をご紹介!

FTPを使った更新ができないので手動でアップデータするか?

もしくはFTPを使わないapache権限の更新かななんて考えていたら

o6asanさんにFTPのアカウントのパスワードやホストを定数としてwp-config.phpで

登録すれば回避できるかもと教わった!!

さっそく試すと回避可能でした。o6asanさんありがとうございます。

イヤー本当に助かりました。一人だけFTPを使うあほがいるんで

FTPを無効化する方法はあんまり乗り気じゃなかったんですよ。

これでなんとか面目が立ちます。

参考サイト

wp-config.php の編集 - WordPress Codex 日本語版
WordPressをもっと便利に!知って得するwp-config.phpファイルの設定いろいろ
WordPressをインストールしたことのある人は、「wp-config.php」ファイルにデータベースやシークレットキー、言語などを設定したことがあるでしょう。 これらの設定はもちろん大切ですが、他
http://yumeneko.pmfan.jp/wordpress/wp-technique/connection-information-hidden.html