LVM?

logical volume maneger書くの何回目かな?本当まぎらわしい。こんなdisk構成しないって!!

試験範囲だから、やったけどややこしくて仕方ない。そこでまとめてみよう

まじはじめにfdiskでパーティションというかdiskをチェックする。

次に物理ボリュームの作成をする。

# pvcreate /dev/sda /dev/sdb

状態をみるにはpvdispalyコマンド、/dev/sdaを/dev/sdbにデータを移動する場合は#pvmove /dev/sda /dev/sdb 削除する場合はpvremove /dev/sda

次はボリュームグループの作成

#vgcreate testvg /dev/sda /dev/sdb

状態は#vgdisplay testvg でpv追加拡張する場合は#vgextentd testvg /dev/sdaで削除縮小する場合は#vgreduce testvg /dev/sda ボリュームグループの削除は#vgremove /dev/testvg

次は論理ボリュームの作成

#lvcreate -L 100m -n lv01 /dev/testvg

100mbの名前lv01という論理ボリュームを作成してます。状態をみるのにlvdisplay。拡張するにはlvextend -L +100m /dev/testvg/lv01 縮小はlvreduce -L 100m /dev/testvg/lv01。削除は#lvremove /dev/testvg/lv01

簡単だが書いてみた。マジこんな構成していたら、ディスク管理が大変でしかたない。ちなみにlvを縮小とか拡大させた後はresize2fsをしないといけない。あほらしい・・・。