日別アーカイブ: 2018年4月1日

MariaDB10.3にバージョンアップ

MariaDB10.3にバージョンアップしました。

Mariadbはpostfixと依存性の関係上10.2を削除した場合に一緒に削除されます。

今回も10.2を削除してから10.3をいれたら、mailが送信できないことが発覚。

/var/log/maillogにはSASL LOGIN authentication failed: authentication failure

と出力される。SASL=サスルというらしいがこれが原因だと思っていろいろ設定をかえたりしてみた。

SASLをpostfixのmain.cfで設定でとめてみたり、

master.cfの方もでも無効かしても全部同じエラーがでてします。

そのうち/var/log/messagesを見るとpamに関係してるエラーがでているので

linuxのアカウントが問題であろうとsasldblistusers2をつかってやってみたら、

これもやはり同じエラーがでてしまう。

ここまで色々やって6時間くらい。

とあるサイトをしらべましたら、どうやらpam.dに関係してることがわかる。

http://oxynotes.com/?p=4428

pam.dを確認してみるとsmtpにシンボリックリンクがない。

会社のサーバーで確認すると通常はこのようになっている。

[redadmin@www alternatives]$ pwd
/etc/alternatives
[redadmin@www alternatives]$ ll
合計 0
lrwxrwxrwx 1 root root 39 3月 9 06:45 cifs-idmap-plugin -> /usr/lib64/cifs-utils/cifs_idmap_sss.so
lrwxrwxrwx 1 root root 15 1月 26 13:54 ld -> /usr/bin/ld.bfd
lrwxrwxrwx 1 root root 34 10月 21 04:08 libnssckbi.so.x86_64 -> /usr/lib64/pkcs11/p11-kit-trust.so
lrwxrwxrwx. 1 root root 26 3月 21 2017 mta -> /usr/sbin/sendmail.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 40 3月 21 2017 mta-aliasesman -> /usr/share/man/man5/aliases.postfix.5.gz
lrwxrwxrwx. 1 root root 22 3月 21 2017 mta-mailq -> /usr/bin/mailq.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 38 3月 21 2017 mta-mailqman -> /usr/share/man/man1/mailq.postfix.1.gz
lrwxrwxrwx. 1 root root 27 3月 21 2017 mta-newaliases -> /usr/bin/newaliases.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 43 3月 21 2017 mta-newaliasesman -> /usr/share/man/man1/newaliases.postfix.1.gz
lrwxrwxrwx. 1 root root 23 3月 21 2017 mta-pam -> /etc/pam.d/smtp.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 22 3月 21 2017 mta-rmail -> /usr/bin/rmail.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 25 3月 21 2017 mta-sendmail -> /usr/lib/sendmail.postfix
lrwxrwxrwx. 1 root root 41 3月 21 2017 mta-sendmailman -> /usr/share/man/man1/sendmail.postfix.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 25 9月 15 2017 mysqlbug -> /usr/lib64/mysql/mysqlbug
[redadmin@www alternatives]$

/etc/alternativesのmta-pamがりんく先。そのリンク先は/etc/pam.d/smtp.postfix

なんだこの構成とおもいつつ/etc/pam.d/

# ln -s smtp.postfix smtp

シンボリックリンクを作成無事メールが送信できるようになった。

自分のalternativesはこのようになっています。

[root@www alternatives]# ll
合計 0
lrwxrwxrwx 1 root root 39 3月 9 06:39 cifs-idmap-plugin -> /usr/lib64/cifs-utils/cifs_idmap_sss.so
lrwxrwxrwx 1 root root 22 8月 31 2017 go -> /usr/lib/golang/bin/go
lrwxrwxrwx 1 root root 25 8月 31 2017 gofmt -> /usr/lib/golang/bin/gofmt
lrwxrwxrwx 1 root root 15 1月 26 13:46 ld -> /usr/bin/ld.bfd
lrwxrwxrwx 1 root root 34 10月 21 07:29 libnssckbi.so.x86_64 -> /usr/lib64/pkcs11/p11-kit-trust.so
lrwxrwxrwx 1 root root 24 3月 31 22:06 mta -> /usr/sbin/sendmail.ssmtp
lrwxrwxrwx 1 root root 20 3月 31 22:06 mta-mailq -> /usr/bin/mailq.ssmtp
lrwxrwxrwx 1 root root 36 3月 31 22:06 mta-mailqman -> /usr/share/man/man8/mailq.ssmtp.8.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 25 3月 31 22:06 mta-newaliases -> /usr/bin/newaliases.ssmtp
lrwxrwxrwx 1 root root 41 3月 31 22:06 mta-newaliasesman -> /usr/share/man/man8/newaliases.ssmtp.8.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 30 3月 31 22:06 mta-sendmailman -> /usr/share/man/man8/ssmtp.8.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 13 9月 27 2016 pax -> /usr/bin/opax
lrwxrwxrwx 1 root root 29 9月 27 2016 pax-man -> /usr/share/man/man1/opax.1.gz
lrwxrwxrwx 1 root root 17 5月 2 2015 whois -> /usr/bin/whois.md
lrwxrwxrwx 1 root root 33 5月 2 2015 whois-man -> /usr/share/man/man1/whois.md.1.gz

なんでこうなったか正直わかりません。メールを送信することはほとんどないしね。

去年の12月にwindows10にしたときは問題なかったことを確認しています。

やはりMariadbが関係してるんでしょうか?