カテゴリー別アーカイブ: wordpress

ServerPush 完成かな?

Nginxの方には下記がかいてあってフルパス云々とかいてあり

HTTP/2: server push.

Resources to be pushed are configured with the “http2_push” directive.

Also, preload links from the Link response headers, as described in
https://www.w3.org/TR/preload/#server-push-http-2, can be pushed, if
enabled with the “http2_push_preload” directive.

Only relative URIs with absolute paths can be pushed.

The number of concurrent pushes is normally limited by a client, but
cannot exceed a hard limit set by the “http2_max_concurrent_pushes”
directive.

yukiさんのサイトやリンク先をにらめっこです

http://asnokaze.hatenablog.com/entry/2018/02/08/190939

https://w3c.github.io/preload/

ふとssllabsのHTTP Requests検索したときにexample2が出力されていたのでこれつかえるんじゃないかと試しに実装してみた。confファイルに追記

# server push用ディレクティブ
add_header “Link” “</wp-includes/js/wp-emoji-release.min.js>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-content/plugins/contact-form-7/includes/css/styles.css>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-content/themes/twentytwelve/style.css>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-content/themes/twentytwelve/css/ie.css>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-includes/js/jquery/jquery.js>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-includes/js/jquery/jquery-migrate.min.js>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-content/plugins/contact-form-7/includes/js/scripts.js>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-content/themes/twentytwelve/js/navigation.js>; rel=preload”;
add_header “Link” “</wp-includes/js/wp-embed.min.js>; rel=preload”;

wordpress用のプラグインが上記を出力させていました。

https://ja.wordpress.org/plugins/http2-server-push/

nghttpコマンドで確認
[root@www www.superweibu.com]# nghttp https://www.superweibu.com -vn

[ 0.022] recv (stream_id=13) :method: GET
[ 0.022] recv (stream_id=13) :path: /wp-includes/js/wp-emoji-release.min.js?ver=4.9.4
[ 0.022] recv (stream_id=13) :authority: www.superweibu.com
[ 0.022] recv (stream_id=13) :scheme: https
[ 0.022] recv PUSH_PROMISE frame <length=60, flags=0x04, stream_id=13>

PUSHされているのでおk。

さらにchrome canryはこのように出力。

どうやら完成したのかな?

というこでNginxの開発者たちやWPのプラグイン作者。そして、yukiさんたちのおかげで実装出来ました。

お礼申し上げます。よい週末をお過ごしください!!

追記、server pushが有効かするとHSTSが無効かされる。

Chrome65Betaでtls1.3サポートとServerPush

まずchrome65です。会社のchromeを65betaにアップデータしました。

予定通り65でtls1.3をサポートしたので安定バージョンでtls1.3をサポートすると思います。

サーバーのログは下記。

xxx.xxx.xxx.xxx – – [09/Feb/2018:09:10:56 +0900] “GET / HTTP/2.0” 200 6686 “-” “Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/65.0.3325.51 Safari/537.36″ “-“TLS:TLSv1.3

ちゃんと65になっていることがわかります。

次にyukiさんのツィートでserver pushがNginxで実装されたとでていたのでリビルドしようとしたんですが、

CF(クラウドフェア)のnginx_1.13.1_http2_hpack.patchでエラーがでてしまい。パッチはあてませんでした。

1.13.9がreleaseされると使えなくなるでしょう。下記で解決方法や修正バージョンが出ると思うのでそれまで待ちます。

https://github.com/cloudflare/sslconfig/tree/master/patches

よってNginxはこのように設定。

[root@www httpd]# nginx -V
nginx version: nginx/1.13.9
built by gcc 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-16) (GCC)
built with OpenSSL 1.1.1-dev  xx XXX xxxx
TLS SNI support enabled
configure arguments: --prefix=/etc/nginx --sbin-path=/usr/sbin/nginx --modules-path=/usr/lib64/nginx/modules --conf-path=/etc/nginx/nginx.conf --error-log-path=/var/log/nginx/error.log --http-log-path=/var/log/nginx/access.log --pid-path=/var/run/nginx.pid --lock-path=/var/run/nginx.lock --http-client-body-temp-path=/var/cache/nginx/client_temp --http-proxy-temp-path=/var/cache/nginx/proxy_temp --http-fastcgi-temp-path=/var/cache/nginx/fastcgi_temp --http-uwsgi-temp-path=/var/cache/nginx/uwsgi_temp --http-scgi-temp-path=/var/cache/nginx/scgi_temp --user=nginx --group=nginx --with-http_ssl_module --add-module=/usr/local/src/nginx-ct --with-openssl=/usr/local/src/openssl --with-openssl-opt=enable-tls1_3 --with-http_realip_module --with-http_addition_module --with-http_sub_module --with-http_dav_module --with-http_flv_module --with-http_mp4_module --with-http_gunzip_module --with-http_gzip_static_module --with-http_random_index_module --with-debug --with-http_secure_link_module --with-http_stub_status_module --with-http_auth_request_module --with-http_xslt_module=dynamic --with-http_image_filter_module=dynamic --with-http_geoip_module=dynamic --with-http_perl_module=dynamic --add-module=/usr/local/src/ngx_brotli --add-module=/usr/local/src/nginx-http-rdns --add-dynamic-module=/usr/local/src/njs/nginx --with-threads --with-stream --with-stream_ssl_module --with-http_slice_module --with-mail --with-mail_ssl_module --with-file-aio --with-compat --with-http_v2_module --with-cc-opt='-O2 -g -pipe -Wall -Wp,-D_FORTIFY_SOURCE=2 -fexceptions -fstack-protector-strong --param=ssp-buffer-size=4 -grecord-gcc-switches -m64 -mtune=generic -fPIC' --with-ld-opt='-Wl,-z,relro -Wl,-z,now -pie'

次にserver pushです。

wordpressのserver push用プラグインをいれてカナリーでためしたんですがapacheで試したようにならない。

Nginxもこのようになってるので自分のWPに実装するのは時間かかりそうです。

HTTP/2: server push.

Resources to be pushed are configured with the “http2_push” directive.

Also, preload links from the Link response headers, as described in
https://www.w3.org/TR/preload/#server-push-http-2, can be pushed, if
enabled with the “http2_push_preload” directive.

Only relative URIs with absolute paths can be pushed.

The number of concurrent pushes is normally limited by a client, but
cannot exceed a hard limit set by the “http2_max_concurrent_pushes”
directive.

http://hg.nginx.org/nginx/rev/641306096f5b

WordPress 4.9.1

WPのアップデータがあった。

マイナーバージョンのセキュリティの更新とバグの修正なんですぐバージョンアップしたほうがいいでしょう。

オートアップデータで勝手にバージョンアップするのでいい。

でも、相変わらず会社のWPから通知が届かないと俺のところにメールが来る。

これもなんとかしないとなー。50通くらいくるんだよなー。

後のふたりの動きがよくわかんねー。サイトの更新をかけてるだが、

以前のように大量に更新かけてるようではなくやったりやらなかったりと何がしたいのだかよくわからん。

そして、HPKPです。

chrome67から無効化されるということなんで、nginxの設定を変更して無効化しました。

やっとlet’s encryptの自動更新スクリプトができるようになった。

cron.monthlyの方にぶっこんで月に一回更新するようにしておく。

さて、今日も一日数学のお勉強がんばらないとな・・・。

中学の一次方程式をやる予定です。

行列と微分ができるようにればいいんだろうが、どうしても数学の力が足りない。

高校数学になったらどれだけ大変かがくがくぶるぶるです。

今日もブログお読み頂きありがとうございました。

では良い一日でありますよう。

おまけ、suzukiさんのサイトから、

https://www.suzukikenichi.com/blog/how-to-support-hreflang-and-internationalization-with-amp/

超上級というのも初めてみた。

そして、webmasterのhelpフォーラムをみてるとRWDに移行してないサイトが結構あるっぽい。

ampの同時運用を考えたら構成がさらに複雑になって運用が間違いなく大変になるだろうね。