すべては面倒くさいという感情に帰結する?(毒吐きなので閲覧注意)

独り言

最近、twitterの問題児を気にしております。

ブロックしてしまえばそれまでなので気にする必要はありません。

しかし、間接的に影響してしまうためにどうしても気になってしまうというのが現状。

折角なのでなるべく相手を理解しようと改めてツィートやらブログを見て見ました。

相手を非難しても始まらないので長所をみてるのですが、いい所がみつからない。

余計ストレスが貯まってしまうのでブログで吐き出し。

さて

彼がブログをはじめた理由は恐らく誰かがいった「エンジニアはアウトプットが大事」というのを

そのまま素で受け取ってしまった可能性が高い。

とりあえず何かを書けばよいという気持ちでアメーバブログをはじめたみたいです。

ブログを読んで見たらもうひど過ぎて目も当てられないレベル。

文章の構成はそこら辺の小学生が書いたレベルの文章。

内容は

『めんどくさい、らしいです、コードはパクッタレベルでよくわかりません。とりあえず動いたからいい』

こんなブログを採用担当者がみたら、間違いなく採用しないでしょう。

また、文章作成能力ついても言及しますとプログラミングでは大事な力となりなります。

機械学習の大家のかたが日本語がまともに出来ない人は採用しないそうです。

彼自身が色々な所で問題をおこすのは彼自身のこの面倒くさいということに

帰結してるような気がします。

これを如何に克服していくのかが彼自身の課題になると思います。

でも、もはや診察とかカウンセリングとかそれなりの専門家とかに見てもらうレベルだと思うんだけどなー

診察といっても幅ひろいしどこで診察うけたらよいのか??

個人的にはお人好しの優秀なお友達がいるらしいのでお婿さんになってしまえば良いと思いますw

以上、骨折エンジニアの独り言でしたw