フォロウの整理

独り言

もう12月とはやいもんです。さて久々のブログ更新です。

まずさぼっていて申し訳ありません。毎回謝っているようなきがしますが・・・w

毎日ブログを書くようにしたい!!

今のところ骨折やら基本情報の勉強やらプログラミングの勉強と何かをアウトプットする余裕はないのです。

さて、タイトルにもあるようにtwitterのフォロウを整理しました。

700人近くフォロウしておったんですよ。

しかし、フォロウしている必要を感じないのでフォローを外させていただきました。

また、二人ほどくそリプを飛ばしてくる人たちはブロックなりミュートにしております。

フォロワーの数も200よりすくなくなってくれればいいんだけどなーw

なかなかフォロワーが減らない。

次はプログラミング言語についてです。何故pythonなのかというと?

初心者でもおぼえやすく入りやすいから勉強をしております。

ここでプログラミングの基礎的なことを学んだ後そして、本命はC言語です。

何故インフラなのにC言語を学ぶ必要があるのか?

宮田さんのお言葉をかりると

こういことでもあるしミドルウェア、linuxのカーネルとほとんどがCで書かれており、

下記をみると最近はpythonやgoもふえてきたみたいです。

いつもお世話になっているあのソフトウェアがどの言語で書かれているか調べてみた - Qiita
「次に勉強するべきはどの言語?」を考えるための材料として、身近にあるソフトウェアが何言語で書かれているかをリストアップしてみました。 リストは完全に私の独断によるもので、特に他意はありません。 アプリケーションよりはミドルウェア寄りな...

まぁ何がいいたいかというと動かすこと自体はそれほどむずかしくない。

wordpressインストールできますといったとき

レンタルサーバーの管理画面でボタンをスイッチ一つおすだけで動かせます。

しかし、linuxからインストールしてミドルウェアを設定してwordpressを動かす。

どちらがスキルあるか一目瞭然なわけですね。

そして、何かトラブルがあったとき仕組みをしってたり自分でできるとやはりつよいんです。

でも、まだ足りない!!

ゆたかさんの言葉をかりると

『ドキュメントがなければコードを読めばいいじゃない』

と私はC言語のコードを読め書ける人になりたいのです。

なんで低レイヤの方を目指します。