サイトの高速化

久々のブログ更新です。

先日twitter上多くの方とブロガー仲間のお仲間としてやっていくことになりました。

wordpressの方にブロガー仲間のカテゴリーを追加して

有益な情報をアウトプットしていきたいと思います。

今回のテーマはサイトの高速化です。

色々なブログサービスや独自ドメインでWPを運用されていたりと環境はそれぞれちがいます。

しかし、根本は同じでしてサイトへのリクエスト数とサーバーからの

データ転送量を以下に減していくことがサイトの高速化キーワードとなります。

といってもサイトのコンテンツが増えてしまうとリクエスト数と転送量は増えてしまいます。

減らしてしまうと私みたい味気ないサイトになってしまいますので注意です。

さて、初めは.htaccessを使って最初はブラウザにキャッシュの保持を指定するやり方です。

  
<IfModule mod_deflate.c>
  ExpiresActive On
  ExpiresDefault "access plus 1 seconds"
  ExpiresByType text/html "access plus 1 seconds"
  ExpiresByType image/gif "access plus 2592000 seconds"
  ExpiresByType image/jpeg "access plus 2592000 seconds"
  ExpiresByType image/png "access plus 2592000 seconds"
  ExpiresByType text/css "access plus 604800 seconds"
  ExpiresByType text/javascript "access plus 216000 seconds"
  ExpiresByType application/x-javascript "access plus 216000 seconds"
  ExpiresByType application/x-shockwave-flash "access plus 2592000 seconds"
<IfModule>

説明しますとifmoduleとはもしモジュールmod_expriseがある場合は

下記のファイルを何秒間キャッシュとする時間をしていすることができます。

この指定時間の方はサイトの更新頻度できめてみてください。

あんまりキャッシュの保持時間がないと頻繁に更新するサイトは

以前のサイトがでてきてしまったりと注意です。

キャッシュを保存する分サーバーへのリクエスト数は減ることになります。

2度目のアクセスのとき有効ですね。

次はコンテンツの圧縮です。

データ転送量がすくなくなればそれだけ早くなります。

<IfModule mod_deflate.c>
# deflateの有効化

SetOutputFilter DEFLATE

# Mozilla4系などの古いブラウザで無効、しかしMSIEは除外
BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
BrowserMatch \bMSI[E] !no-gzip !gzip-only-text/html

# gifやjpgなど圧縮済みのコンテンツは再圧縮しない
SetEnvIfNoCase Request_URI \.(?:gif|jpe?g|png|ico)$ no-gzip dont-vary
SetEnvIfNoCase Request_URI _\.utxt$ no-gzip

# htmlやcssなどは圧縮
AddOutputFilterByType DEFLATE text/plain
AddOutputFilterByType DEFLATE text/html
AddOutputFilterByType DEFLATE text/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE text/css
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xhtml+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/rss+xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/atom_xml
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-javascript
AddOutputFilterByType DEFLATE application/x-httpd-php
<IfModule>

これはどのような設定をしてるのかコメントがかいてあるのでわかりやすいかなーと思います。

チェックの方はpage speed insightsを御利用してみてください。

PageSpeed Insights

ただ、twitterなどは設定していないのでキャッシュとか圧縮がされてないと表示されるとおもいます。

これは相手側の問題ですの無視してください。

まぁ最初はこんなもんかなーw 少しづつコンテンツを充実させていこうかなーと思っております。

わからなかったら、お気軽にtwitterで御質問ください。

どうぞよろしくお願いします。