Nginx 1.13.11 release

さて、今日も色々ブログを書くことがあります。

まずはNginxからいってみましょう。1.13.11がreleaseされておりました。

10がでてそれほどたっていないのに出ていたのはこれがラストの可能性が高いです。

毎年こんな感じです。

恐らく次はメジャーバージョンの1.15.0がreleaseされるのかな?

変更は下記となります。

Changes with nginx 1.13.11 03 Apr 2018

*) Feature: the “proxy_protocol” parameter of the “listen” directive now
supports the PROXY protocol version 2.

*) Bugfix: nginx could not be built with OpenSSL 1.1.1 statically on
Linux.

*) Bugfix: in the “http_404”, “http_500”, etc. parameters of the
“proxy_next_upstream” directive.

次はwordpress 4.9.5がreleaseされた。

中身をみるとバグの修正バージョンぽいのでこれもバージョンアップしておいたほうがいいでしょう。

https://codex.wordpress.org/Version_4.9.5

でmaridb10.3にバージョンアップやインストール方法は公式を参考にしてください。

https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/#mirror=yamagata-university

自分はmysqldumpでバックアップをとり完全パッケージを削除して再度新規にインストールする方法をとってます。

中途半端にバージョンアップしてしまうとエラーがでたりどうさがおかしくなったのが原因です。

ご参考までに

mailが使えなくなったのは詳しく調査した結果mariadbとは別の要因です。

どうもCentOSに仕様がかわって?

シンボリックリンク先が大分変更されてるみたいです。

それが原因でメールに色々トラブルがある。

これもそのうちシンボリックリンクを修正して治してみようかなと思う。

そして、次は会社です。

元社員が外注?として復活してきました。

といってもやめていった連中ではなく以前に辞めた人です。

元々日常生活を送るのも困難な状態もあるらしく

ちょっとしたアルバイト感覚でお仕事するのはいいかもしれません。

社長の家にいるのか?正直何をやってるのかよくわからんがw

こういう秘密や不透明さは正直あんまりすきではありません。

俺とか他の社員が不安になるのは異様なまでの秘密主義が原因。

何かやるのに隠そうと隠そうとすることはこの場合いいこととはおもえません。

さて、今日も一日がんばろう!!