2018年GoogleBOTのバージョンアップ?

今日、suzukiさんのサイトをみまましたら、googlebotのバージョンアップが言及されていた。

Googlebotのレンダリングサービスが年内にアップデートか? DOM検証ツールも開発中 | 海外SEO情報ブログ
JavaScript を多用しているサイトにとって嬉しい機能の提供を Google は計画しているようだ――「WRS のアップデート」と「DOM の検証ツール」の2つ

現在はchrome41をベースにしている。

詳しく読むとここがベースの記事なのかな?

Google Chrome v.41 Can Help Troubleshoot Technical SEO Issues
The previous version of the browser has similar capabilities to Google's Fetch and Render tool.

中をみていくとどうやらh2も言及されています。

2015年に11月にgooglebotも対応するといって早2年たちます。

今回のバージョンアップで対応してくれればいいですな。

どうやら、上記サイトをみてみるとgoogleのBOTは

chrome59がベースになるかもしれないのでtls1.3は未対応でCTには対応するのかな?

もっともサイト製作者側はBOTなんか関係なく

最新のブラウザを相手に作るようにしたほうがいいでしょう。

BOTがh2に対応したからといって検索にそれほど影響をあたえるとはおもえません。

影響があるとしたらサイトの作り方でしょう

レンダリングが抜本的にかわるのでリクエスト数をきにしなくてよくなったくらいかな?

やっぱり、ユーザー重視のコンテンツ作りだと思いますよ。

うちみたい中身が薄いサイトはあんまりh2の恩恵はうけていないでしょうw

最近、コンビニの店員さんと話すがうまくいかない。

面白いことや元気になるようなことをいおうとするが、

事態の想定外のことがおきると素になってしまうよ。

天然にはかてないな(苦笑)

まだまだ修行中。