CentOS7.4 CRrepoに

むこうばっかりやっていたら、CentOS7.4がCRにはいっていた。

仕事に影響がでちまったよくそ!!

Strangerさんの情報に感謝!!

俺もstrangerさんも中堅以上だから、そろそろ後進の方に道をゆずりたいのが本音。

誰かいい人いませんか?

さっそくCR.repoを有効化してバージョンアップ
baseと同様にpriorityを1にする

[root@www ~]# vi /etc/yum.repos.d/CentOS-CR.repo

enabled=1
priority=1

[root@www ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.3.1611 (Core)
[root@www ~]# rpm -qa |grep openssl
openssl-1.0.2k-8.el7.x86_64
openssl-devel-1.0.2k-8.el7.x86_64
openssl-libs-1.0.2k-8.el7.x86_64
[root@www ~]#

噂通りopensslがバージョンアップしていました。

注意してほしいのは何かのバージョンアップが合った場合はCRに修正パッケージがおかれる。

なんで、たえずセキュリティ情報は注意してほしい。

俺の方は早速バージョンアップしたが問題なしだった。

質問掲示板 - CentOSで自宅サーバー構築

次にsuzukiさんのサイト!!

googlebotのh2を言及されていた。

Googlebotは現状ではHTTP/2をサポートしない。メリットがないことが理由? | 海外SEO情報ブログ
Googlebot は現状では HTTP/2 をサポートしていない。将来的には可能性はありそうだが、今すぐのサポートは期待できない。

h2しか言及してないらしいが、chromeバージョンでかんがえたら、

brotli,caa,ctもインフラ担当はかんがえたほうがいいのかもしれんな。

インフラ担当はsuzukiさんのブログを読むべきだとおもうよ。

brotliしらなかったしね。実装したのはsuzukiさんのおかげ!!

おまけ、それとネットサーフィンを馬鹿にするやつがいたが、

俺は多くの方と交流して知識を広げられた。

つまり、ネットサーフィンもスキルを広げるチャンスなのさ。

確かに遊びもあるが・・・。