もうこの程度サーバーで

今回のサーバー死亡でもう俺に甘えはなくなった。

最低限なサーバーをつくること決意。

検証用兼馬鹿譲渡専用サーバーを作った。

サーバーの構成はすべてCentOSオリジナルパッケージのみ。epelもなし!!

[root@www ~]# yum -y update
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.riken.jp
* extras: ftp.riken.jp
* updates: ftp.riken.jp
No packages marked for update

もちろんパッケージなんでバージョンは古いが、セキュリティは万全である。

yum-cronで一時間に一回セキュリティのバージョンアップチェックしてバージョンアップしてくれる。しかし、奴は動けばいいくらいの考えなんでサーバーのスペックやapacheやphpのバージョンはきにしない。

これで十分だろう。

よしこの設定でいこう!!

phpは下記バージョンである。

[root@www ~]# rpm -qa |grep php
php-common-5.4.16-42.el7.x86_64
php-gd-5.4.16-42.el7.x86_64
php-xml-5.4.16-42.el7.x86_64
php-cli-5.4.16-42.el7.x86_64
php-mysqlnd-5.4.16-42.el7.x86_64
php-mbstring-5.4.16-42.el7.x86_64
php-pdo-5.4.16-42.el7.x86_64
php-5.4.16-42.el7.x86_64

5.4.16なんですね。

5.4.4だとばっかりおもっていたw

後は再起動大好きなんでwebminからやり方おしえてさようならだな。

おまけ、