CVE-2016-2848

まーたbindの脆弱性です。この間あったばっかりじゃねーかよ。

影響をうけるのは

BIND 9.1.0 から 9.8.4-P2 まで
BIND 9.9.0 から 9.9.2-P2 まで
BIND を取り込んで独自にメンテナンスされている製品は、これらのバージョンに関わらず影響を受ける可能性があります。

JVNVU#95603997: ISC BIND 9 にサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性
Japan Vulnerability Notes

問題はこの独自にメンテナンスということではいCentOS5と6が影響をうけます。

7は影響をうけません。

CVE-2016-2848 - Red Hat Customer Portal

すでに修正済みパッケージがred hatは配布されています。

https://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2016-2093.html

CentOSの方はまだみたいですな。

The CentOS-announce October 2016 Archive by thread

来たら、すぐバージョンアップしたほうがいいでしょう。