WordPressのPHP対象バージョンとブラウザ

昨日、twiiterでつぶやいたら、

あぱーブログの管理人さんからいいねを頂きまして感謝しております。

このサーバーにapacheをインストールする際に参考にさせて頂きました。

俺のサイト違って親切丁寧にしっかりとしたサイトをおつくりですから、

インフラ系を目指す方は参考にされるといいとおもいます。

https://blog.apar.jp/

さて、wordpress4.8にして先ほどきがついたのですが、

ieの旧バージョンをサポートを終了していたんですね。まったくきがつきませんでした。

http://news.mynavi.jp/news/2017/04/26/060/

馬鹿がつかってる会社サイトが全然バージョンアップしてないから、

不思議におもっていたらこれが原因だったのかw

英語サイトでこのことをしったのです。そこのコメント覧でphpのバージョンも議論されていた。まだphp-5.2をつかってるユーザーが100万以上いるそうでieみたく簡単には切り捨てることができないそうです。しかし、その人たちは新しいバージョンが使えることを知らない人も多いことを指摘されていました。

まぁ、でも当分コアの方はphpのバージョンはあがらないでしょう。

個人的にはphp-7.0以上でやっておけばプラグインやテーマでトラブルことはないとおもいます。うちの連中は5.3.3をつかっていてトラブルに巻き込まれているw

ほんまあほや。

素人なら仕方ないが・・・。

おまけ、これかわいい

Stack Clash

昨日、glib-cとカーネルのアップデータがあったとおもったら、

root権限がうばわれるかなりやばい脆弱性がでていたんだな。

詳しく下記の内容をみていくと

これをより重大性の低いセキュリティホールと組み合わせることで、i386とamd64のLinux、OpenBSD、NetBSD、FreeBSD、Solarisのメモリプロセスの破壊に使用できる可能性があるという。

攻撃者はこれらの攻撃手法を利用することで、ローカルユーザーの特権昇格を引き起こし、完全な管理者権限を取得することができる。

ただしこれは、リモートから攻撃されるリスクがないことを意味しているわけではない。研究者らは、リモートから脆弱性を持つアプリケーションを通じて攻撃を行うことも、理論上は可能だと考えている。

https://japan.zdnet.com/article/35103039/

あるとしたらweb経由のWPの脆弱性からユーザー権限を通じてrootになる恐れがあるな。

完全なCentOSならカーネルのバージョンアップをしてこの問題は終わりだが、

特定のレンタルサーバーの場合はこの攻撃が成功する可能性としてあるか

レンタルサーバーの動きに注意だな。

こういうのがあるから、カーネルのバージョンアップをとめるべきではないんだよ。

朝からサーバーダウンを検地

昨日、パソコンの調子が悪かったのでMSEでフル検査して、

さらにavastに変更してウィルス検査をしたまま睡眠。

そして、海外社員が夜中の2時にskypeで連絡いれてきて目が覚めちゃうし

睡眠不足です。なんでこいつはいつも夜中に連絡してくるんだろうか?

前回も前々回も0時過ぎ。

そして、朝起きるとkernelのバージョンアップがあったのでこのサーバーで実施して再起動。

他のサーバーやろうとしたら、例の4月に乗り換えたサーバーが繋がらない。

すぐさまレンタルサーバーにサーバーダウンを検地したことをメールで連絡。

こちらは原因調査をはじめる。

といっても、サーバーにログインできないので、

試しに同じネットワークアドレス所属するサーバーにpingをおこなうと通じる。

この時点でルータに問題がないことがわかり、

スイッチ側に何かしらのトラブルがあると予想。

で、会社について確認するとpingが通じるようになった。

サーバーに入りログを確認してみるが、ネットワークインタフェースダウンらしきログがない。スイッチ側のポートになにかしらトラブルがあったのかな?

まぁ、通じるようになったのでこれでクローズするかな。

このサーバーは馬鹿に譲渡予定なんでどうでもいい。

しっかし、なんでこう立て続けにトラブルがおきるのだろうか?

3月にはHDが壊れるし、boot領域も壊れて、ネットワークの障害。

まじで、あいつ障害引きすぎだろw

また、お払いいってきたほうがいいんじゃね?

追記、レンタルサーバーから回答があり、ネットワークサービスの再起動で復旧したそうだ。

ネットワークマネージャーに何かしらの問題があったらしいが、

サーバーのログはなんもない。しかし、何が原因なのかわからん。

まさにホラーだ・・・。