9/19注意

テンション下がりまくりです。

なんかいまいちやるきがおきないというか・・・。

ただ単純に消化試合をしてるだけのようなきがする。

限りある時間を大切に一生懸命にいきないともったいないんだけどさー。

どうもだらけてしまいますね。

こういう時にぱぱっと気分をいれかえてテンション上げる方法ないでしょうかね?

これおもしれーとなるとどんどんやるきがおきてくるんだけどさー。

どうもなー。

案外こういうのがあぶない薬を手を出すきっかけになるのかな。

某芸能人は仕事がいそがしくそのことをちらっといったらスタッフがこんなんありますよーなんて薦められて初めたのがきっかけらしいです。

それから中毒で逮捕と人生転落していったらしいからねー。そんな風にならないようがんばらないとな。

さて、例のDNSKSKロールオーバー問題をまとめてみましょう。

複数のサイトをみてみました。

一番わかりやすかったのはimpressだったかな。

途中のどうこうとか飛ばしてしまって結構です。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/special/1066659.html

大事な所だけ抜粋すると

IPフラグメントは、DNSサーバーと関係ないネットワーク中継機器で起こる。

つまり、パソコンとかスマフォの端末側が原因じゃない。

スイッチングハブとかルータが関係する方が多い。

それを確認する方法は下記サイトで4番目まで緑になってれば問題なしです。

http://keysizetest.verisignlabs.com/

もし問題が発生した場合はルータなどのファームウェアをバージョンアップしてみる。

もしくはプロバイダに相談してみてはいかがでしょうか?

それで改善するとおもいます。

会社の回線は複数あるけど、全部問題なしでした。

あんまり心配する必要はないかもしれませんね。

マルチパスTCP

あすのかぜさんのサイトを読んでマルチパスTCPなるものをはじめて知りました。

なんでもすでにIOS7からsiriに実装されていたそうです。

仕組みはここサイト様の図をみるとわかりやすいかな?

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/17/040400119/040400004/

http://asnokaze.hatenablog.com/entry/2017/07/20/220218

http://blog.bitmeister.jp/?p=4340

情けないことに俺もsiriを色々つかっていましたが、

卑猥なことをいったり、変な質問したりと・・・。

もしかしてこれマルチパスTCPがつかわれていたのかもしれませんねw

さて、このマルチパスTCPですが、我々がつかうのにはまだ時間がかかりそうです。

IOTを高速化させる技術で注目ですな。

次はしびれ?神経痛です。

医者にいきましたら、1ヵ月くらい様子を見ましょうということです。

激痛が走るとか手がうごかせないとかそういう症状じゃないんで薬をだすくらいではないそうです。また続くようでしたらMRIをやりましょうとのことです。

しかし、何でこんな風になったのか原因がわかりません。

なんなんだろうか・・・。

腕と手のしびれ

この間は後頭部の神経がぴりぴりしたと思ったら、

今回は左腕と左手がたまにしびれます。

しびれかたなんですが、歯に注射したような痺れが続いたり時たまピリッと電気がきたりと首のこりや肩のこりが原因なのか?

今日、医者行く日なんできいてみよ。こういう神経痛って麻酔専門のペインとか整形外科とか神経内科とかよくわからん。かかりつけてにきいて駄目なら他のお医者さんを紹介してもらおう。

さて、下記urlで質問にこたえました。

https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/atoN51EY1dE;context-place=forum/webmaster-ja

googleの質問と関係ありませんけど、

nginxのリバースプロキシーとfail2banの導入をアドバイスしました。

しかし、回答をみるとリバースプロキシーキャッシュは使えないぽいです。

nginxとphp-fpmじゃあんまりapacheと処理能力はかわらないんですよね。

キャッシュがつかえれば使えれば500のエラーはきえるはずなんです。

pleskだと無理みたいだな。

fail2banもそこそこおもたいですから、専用サーバーじゃないときついのかな?

pleskにログイン出来ない状態らしいので

専用サーバー導入をかんがえたほうがいいのかもしれん。